ハッシュタグ

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、ハッシュと呼ばれる番号記号の#と、共有したいワードを組み合わせることで、同じグループ内での共有した情報を格納するために使われます。主にソーシャルネットワーク内で情報を共有するために使われます。
ハッシュタグを利用すると、検索が非常に便利になります。
多くの人が投稿した中から、見たい情報の投稿を探すのはとても大変ですが、#タグの後にキーワードを入れるだけで、そのキーワードについて#タグを付けて投稿した人の情報が全て表示されます。
暗号的なハッシュタグを付けて、会社などで使われる場合もあるそうです。
以前は#タグの後には、半角英数字での入力が必要でしたが、現在では、#タグの後に、日本語で入力しても情報が共有されるようになりました。

ハッシュタグのお役立ち情報

ハッシュタグを使えば、例えば、テレビで気になることがあった時に、誰かと一緒に盛り上がりたいと思ったら、ソーシャルネットワーク内で#番組名を入力して、文章を書いて投稿すれば、同じように情報を共有したいと思った人が投稿した内容とまとめて表示されるため、一緒に情報を共有して盛り上がることが出来ます。
よく、テレビ番組などでも番組内でテーマを決めてハッシュタグで視聴者に投稿してもらい、キャスターがそれについてトークしたり、テロップで流す方式が見られます。
また、ゲーム感覚で、大喜利のような使われ方も一般的に行われています。#の後に決められたお題を入力して、それについて大喜利を行っていくような形式が流行っています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績