バイラルマーケティング(Viral Marketing)

バイラルマーケティング(Viral Marketing)とは

バイラルマーケティング(Viral Marketing)とは、口コミの拡散を狙うことで集客や販売促進、商品の認知度アップなどを狙うマーケティングの手法を指します。Viralにはウイルス性の、という意味があり、病原となるウイルスが爆発的に感染を広げていくように、口コミが拡散していくことを狙うことを形容した名称です。バイラルマーケティング(Viral Marketing)が普及した背景にはSNSと呼ばれるサービスの登場があります。SNSで大きな影響力を持つ有名人などがある商品を紹介することで、そのSNSを見た人が、その口コミをさらに広げる、というのが典型的なパターンです。低コストで行えるというメリットがあります。

バイラルマーケティング(Viral Marketing)のお役立ち情報

例えばSNSの代表格であるツイッターは、リツイートという手軽に情報を拡散できる機能を備えています。すると、面白かったり魅力的な口コミはねずみ算式に広がって、多数の利用者に口コミを届けることができ、商品の購入につなげることができるわけです。そこで、バイラルマーケティング(Viral Marketing)を行う際には、まず有名人に商品を紹介してもらったり、無料モニターを募集して口コミを広げてもらうといった工夫が必要となります。ただし、情報の拡散というものは制御不能になることも多く、思わぬ悪評が広がったり、炎上してしまうようなデメリットもあります。SNSやブログなどに取り上げられることで、バイラルマーケティング(Viral Marketing)にはバックリンクの獲得というSEO効果も見込めます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績