バズマーケティング(Buzz Marketing)

バズマーケティング(Buzz Marketing)とは

バズマーケティング(Buzz Marketing)とは、口コミを人為的に起こすことで自社の商品・サービス・ブランドなどの話題を広め、その認知度や評価の向上を狙うマーケティング手法です。
現代のバズマーケティング(Buzz Marketing)では、まず販売ターゲットとなる消費者層を設定し、その層に対して強い影響力を持つ人物に商品・サービスの宣伝を依頼してブログやSNSなどで好意的な口コミ情報を発信してもらうことで、口コミの起点となってもらう方法が用いられます。
たとえば、化粧品の新製品をオシャレな女性の憧れの対象であるファッションモデルに依頼してブログやSNSで情報発信してもらうことで、インターネットを中心に口コミを拡散させて、商品の顧客を増やそうという試みがよく行われています。

バズマーケティング(Buzz Marketing)のお役立ち情報

バズマーケティング(Buzz Marketing)を成功させるには、十分な戦略を立てた上で速やかに実行することが大切です。
まず、自社の商品・サービスの特長やセールスポイントは何かやどこを強調すれば訴求力が高まるかなどを社内で話し合って資料にまとめておき、口コミを依頼するブロガーやライターなどに商品情報と一緒に提供することで、より効果的な口コミをつくることができます。
また、バズマーケティング(Buzz Marketing)の成功例から学ぶことも、より効果的な戦略の立案するために役立ちます。
ただし、いくらこの手法を用いても肝心の商品・サービスの品質がイマイチならば、お客様の期待を裏切ることになるため、かえってマイナスの口コミが拡がってしまう可能性もあります。この手法を使用する際には、まずはお客様を喜ばせられる高品質な商品・サービスが提供できているかを事前にチェックしておくことが大切です。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績