バタフライ効果

バタフライ効果とは

私たちが利用しているインターネットにおいては、バタフライ効果というものがあります。
英語ではバタフライエフェクトと言われています。
蝶々の羽ばたき程の小さな風がはるか彼方に到達する時点では、トルネードのような大きなものに変化するという、とてつもなく大きな結果をもたらすような効果の表れ方をバタフライ効果といいます。
些細なことも、少しずつ変化して思いもよらない影響を与えるのは「風が吹けば桶屋が儲かる」という、日本の話にも共通するものがあります。
 Webにおいても配信した記事に対して、初めはほんの数人にしか影響を与えなくても、時を経るにつれて口コミや利便性、関連記事などの何がしかの影響でバタフライ効果を上げ、相当数に閲覧されることも珍しくありません。

バタフライ効果のお役立ち情報

ネット上で手の込んだデザインや大掛かりな仕掛けのあるコンテンツは、多くの人に注目されやすいものです。
実際、ネット上には美しく魅力的なコンテンツがあふれています。
配信する側は、いかに多くの人に見てもらえるか日々努力しているのです。 
 しかし、私たちが個人の力で、そのような配信をするのは、時間的にも技術的にも相当な困難が伴います。
かといって、あきらめる必要はありません。
多くの人が必要とし、わかりやすく、興味深いものであればバタフライ効果が期待できます。
良い内容であれば、口コミで広がったり、多くの人に必要とされ配信効果が上がります。
凝ったデザインを用い、美辞麗句を並べ魅力的に作られたコンテンツ以上の期待が持てるのです。
より多くの人に反応してもらえる情報を作成するためには、誠心誠意で閲覧者の立場を思いやることです。
内容の良い必要とされる情報を配信することで、バタフライ効果が期待できるのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績