バナー広告

バナー広告とは

ホームページ上に掲載されているバナー広告と言うのは、画像やGIFアニメーション、フラッシュなどでユーザーに注目しやすいように画像などを貼り付けてインターネット上で行う広告のことです。
のぼりや旗と言う意味を持つのがバナーです。

このバナー広告には、予め決められたサイズが複数あり、作成されます。
リンクしているのでそのバナーをクリックすれば、広告主のホームページにジャンプできます。

一般的なサイズが多数用いられるのですが、サイズの大きい広告や正方形、長方形など色々多様化しています。

提携しているホームページ上でそのバナー広告を何度見てもらえたかや何度クリックしてもらえたかで、掲載料金が計算される課金タイプと、バナーをクリックしてサイトへアクセスして何らかのアクション、たとえば、購入や資料請求などを起こした件数によって計算される成果報酬型があります。

バナー広告のお役立ち情報

では、バナー広告をどんな時に使用するかと言えば、ホームページで、他のホームページを紹介する役割を持っているので必要に応じて、バナーを通じてユーザーを導きたい時に使用します。
バナーは、ユーザーの興味や関心をいかにして惹くようにするかが重要なポイントですので、大きさやデザイン、形状、アニメーションなど色々な工夫が施されています。

企業広告でも、この画像やアニメーションなどのバナー広告を活用することで、アクセス数を伸ばしたり、集客数を上げることに役立っているので、バナー広告には常に改善を加えたり着目していると言えます。

制作するには会社や個人のウェブデザイナーもいますので、目的に応じてより効果的なバナー広告を制作してもらいましょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績