バンドワゴン効果

バンドワゴン効果とは

人間は、特に日本人は、集団にあわせようとする傾向があります。特に、自分の考えに自信の無いような方は、周囲の意見に乗っかろうとする方が多いです。そのような心理をついて、多くの商品が売れるように仕向けることもできます。このような効果を、バンドワゴン効果といいます。簡単に説明すると、その商品の消費量が増加するにつれて、あるいは購入者が増加するにつれて、その商品に対しての満足感が増加していくというものです。これは、流行などを形成するためには必ず必要な要素ではあります。その商品自体に、そこまでの信頼感がなかった場合にでも、周囲の人間がその商品を消化していることによって、その商品に対しての感覚を勝手に変換しているとも考えられます。バンドワゴン効果は、多くの場面で利用されています。

バンドワゴン効果のお役立ち情報

バンドワゴン効果が特に現れる場所が、スイーツ業界とファッション業界です。これらは、特に流行という言葉で多くの人間が動いていく傾向にあるので、そのような心理をついて、流行を操作することで、一躍大ヒットに結びつけることも可能になります。その際には、バンドワゴン効果を成功させるために、消費者の増加を計画することになります。満足度などは後からついてくる指標なので、まずは、消費する方を増やすことで、多くの人間が使用していることをアピールすることになります。その結果、その商品に対しての関心が発生するとともに、その商品に対してかなりの期待をこめることになります。ですから、その期待によって商品の購入に至るのです。周囲が高い評価を下している状況に感覚が麻痺していますので、大したことの無いものであっても、その評価は50%くらい増してきます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績