パンくずリスト

パンくずリストとは

パンくずリストという言葉は、人によってはあまり聞き覚えのない事かもしれませんが、実はインターネットを良く利用する人は知らず知らずに目にしている物なのです。

パンくずリストとは、閲覧しているサイトの中でどのページを閲覧しているかが分かりやすく表示されるリストを言います。
一度は「トップページ>Aのカテゴリ>Bのページ」の様なナビゲーションを見た事があると思いますが、これです。

これを用いる事で、新規の訪問者にもサイトが分かりやすい配慮をする事が出来るのです。

このパンくずリストという名称は、童話の「ヘンゼルとグレーテル」で主人公たちが道に迷わない様にとパンくずを道に落としていく事を由来として名づけられたとされています。

パンくずリストのお役立ち情報

パンくずリストは、サイトの訪問者、利用者にサイト内を分かりやすく示す要素である訳ですので、主にサイトのページ数、コンテンツのボリュームが多いサイトに用いられている事が多いです。
勿論、ページ数が少ないサイトでも利用は出来ますが、最大限の効果があるのは、やはりある程度のボリュームのサイトに適しています。

パンくずリストを設置する事で、利用者は効率良く、直感的にページを行き来する事が可能になるため、必然的にサイト内のページをより多く閲覧してもらえる可能性が高まる効果も見込めます。

またこの効果は、検索に対しても効果的とされており、サイトの情報を効率よく検索エンジンに伝える事が出来るとされています。
閲覧のストレスを減らす事は、結果として検索にも良い作用を生み出すとも言えるのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績