ブレインストーミング(brainstorming )|ブレスト

ブレインストーミング(brainstorming )|ブレストとは

ブレインストーミング(brainstorming )|ブレストとはアイデア会議の一つで、集団発想法ともいわれています。集団で自由な発言を促すことで、相互連鎖反応での発想の誘発を期待する方法になります。構成員としては10名前後を想定して行います。

ブレインストーミング(brainstorming )|ブレストにおいて、4つの原則を守ることとなっています。

第一に判断や結論を出さないことです。自由な発想を促す段階で、結論が出ない事案が抑制される恐れがあります。

第二に発言に制限をかけないことです。予算や期限といった制限をかけてしまうと新たな発想が阻害されてしまいます。

第三に質より量を重視します。多くのアイデアを集めることを目的とします。

第四に結合改善発言を促すことです。既に発言されたアイデアに便乗して更に発言することで一つの方向性を作り出します。

より斬新なアイデアを求める一つの方法として活用できます。

ブレインストーミング(brainstorming )|ブレストのお役立ち情報

ブレインストーミング(brainstorming )|ブレストは新商品新規格を生み出すために活用される方法ですが、まとめ役と参加者次第で失敗につながる場合があります。

自由な発言を促すことが目的となりますので、まず議題が重要となります。「既存商品の新機能について」とすると、発想の方向性が狭まってしまいます。「既存商品で不満なこと」とすると、改善点が多く挙がってくるため自然と新機能へのヒントとなりえます。

次に参加者の構成で、同じ立場の人間や、社会的に上位の関係者が同席すると、発想の硬直化や権力による発言の抑制となりかねません。

ブレインストーミング(brainstorming )|ブレストにより自由な発想を求めるのであれば、例えば家電の会議であれば主婦層を、アプリ開発であればユーザーより年齢別で選抜するなどの事前の工夫も重要となります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績