プライベート・ブランド

プライベート・ブランドとは

プライベート・ブランドとは小売業者や流通業者が独自にブランド化して販売している商品のことを指し、現在マーケティングにおいて最も注目を集めている戦略の一つと言えます。
プライベート・ブランドは近年日本でも多くの小売業者などが生産・販売をしており、原材料の高騰化やリーマンショックなどの影響でナショナルブランド製品の高騰化がプライベート・ブランドの拡大の背景にあります。
プライベート・ブランドの商品開発は、自社内で行うチェーンブランド以外にもナショナルブランドをOEM供給される手法も多く導入されており、この方法であれば価格を抑えつつナショナルブランドと同等の商品が作れるため、商品者に対してもPRがしやすいという利点があります。

プライベート・ブランドのお役立ち情報

今日の日本社会において多くの家庭で利用されるようになったプライベート・ブランド。
トップバリュやセブンプレミアムなどがその代表例で、価格を抑えつつも品質の高い製品を生産し続けていることが人気の秘訣となっています。

プライベート・ブランドを生産・販売することで消費者にとっても販売者にとってもメーカーにとってもそれぞれ大きなメリットが挙げられます。
消費者からすればナショナルブランドと同品質の商品をより安価に購入することができますし、販売者からすれば粗利益率が高く価格設定を自由に行うことのできるメリットがあります。また、メーカー側からすれば、安定した売り上げが見込めますし、ナショナルブランドを開発する際の土台とすることができるのです。

プライベート・ブランドには多くのメリットがあります。今後の市場拡大が期待されます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績