プロダクトコーン

プロダクトコーンとは

プロダクトコーン、これは、商品の特徴をはっきりさせるために規格やベネフィット、そしてエッセンスの3つの要素が必要であるという考え方です。販売商品を見て、消費者というのはこの商品が自分にとって必要かどうか、必要である場合にはなぜ必要なのかということを考えて、購入する、購入しないということを考えるのですが、こうした作業をしていくうちにだんだん消費者というのは疲れることがあります。会社側がこの疲れてしまう作業を代わりに行うことで購入後の幸せを訴求することができる、つまりベネフィット訴求をしていく必要性があります。ベネフィットは当たり前ですが商品を開発する段階から必要不可欠であって、ベネフィット、規格について盛り込まれたトータルで見た商品定義がプロダクトコーンにおいてこれからは必要です。

プロダクトコーンのお役立ち情報

プロダクトコーンの例をあげると、例えば規格では、会社側の商品の定義を明確にします。例えばシャンプーだった場合、頭皮の汚れがしっかりと落ちて、その上で髪の失われたコラーゲンも補修できるといったことを明確にします。そしてベネフィットでは、消費者が得することやモノに対して明確にします。このシャンプーを使うことでトリートメントが不要になるといった具合です。そしてエッセンスではこの商品がもっている特徴を示します。一言で表してみるのもいいでしょう。例えば潤いといったようになります。商品の印象を人に覚えてもらいやすくするためにベネフィット訴求がありエッセンスにおいて擬人化することでプロダクトコーンでは商品がより明確になります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績