ホリスティックアプローチ

ホリスティックアプローチとは

ホリスティックアプローチとは物事を全体的・包括的に見るという意味で、さまざまな分野で用いられる言葉です。たとえば医学では、個々の臓器を治療するよりも、全体として人の健康を増進させようとする考え方を言います。マーケティングの分野でホリスティックアプローチと言えば、テレビ・街頭ディスプレイ・検索エンジン・SNS・アフィリエイトなど、あらゆるメディアを組み合わせて、最大の広告効果を狙う手法のことです。ネットの普及による広告媒体の多様化が、このような問題意識を生み出しました。それぞれのメディアに対する広告予算の配分を考え、最も費用対効果が大きくなる組み合わせを見出すことが、ホリスティックアプローチの目的のひとつです。

ホリスティックアプローチのお役立ち情報

昨今の消費者の行動を考えると、いまだにテレビCMで商品名を認知することは多いものの、それだけで購入するケースは減りつつあります。特に高額商品の場合、webサイトで商品の詳しいスペックやメリットを調べ、さらに口コミサイトやSNSで評判を確かめてから、はじめて購入を決めることが多くなっています。このことから、各種メディアで相乗的に訴えるホリスティックアプローチが、購買行動に及ぼす影響は大きいと考えられます。ホリスティックアプローチで重要なことは、それぞれのメディアの特性に合わせた広告を制作すること、またターゲットとなる消費者の属性や心理状態を把握し、最適な時間・頻度・様式で情報を提供することです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績