ホワイトハットSEO

ホワイトハットSEOとは

Webサイトが検索エンジンの検索結果ページに上位表示される為には、SEOで検索エンジンのアルゴリズムに最適化していくことが必要になってきます。
ホワイトハットSEOとは、検索エンジンを運営している企業が推奨している方法のみでSEO対策を行っていくことです。
ホワイトハットSEOを施していくことで、Webサイトが検索エンジンからスパムサイトと認識されなくなるというメリットがあります。
その為、検索結果ページにおいて上位表示される確率が高まっていきます。
近年、ホワイトハットSEOはコンテンツの質を重視するようになってきており、制作現場ではキーワードを含めたコンテンツ作りを重視していく必要があります。
ホワイトハットSEOに対して、ブラックハットSEOという用語もあります。

ホワイトハットSEOのお役立ち情報

ホワイトハットSEOは、Webサイトを最適化する手段が数多く含んでいます。
Webサイトの最適化は、検索エンジンの対策だけではなく、Webサイトそのものを整理して、メンテナンス性を高めるという点で有益です。
ホワイトハットSEOに対して、ブラックハットSEOはキーワードを過剰に含めたり、被リンクを大量に購入してコンテンツの内容よりも検索エンジンへの評価を上げる為の細かいテクニックを使って構築していく手法であり、近年の検索エンジンのアルゴリズムからはスパムサイトと認識されやすいです。
コンテンツの質を重視したり、広告文を最適化してネット広告から集客力をアップさせたりすることで、ホワイトハットSEOを施したWebサイトは検索エンジンから高評価を得ることが可能になってきます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績