マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説とは

マズローの欲求5段階説という物をご存知でしょうか。これはアメリカの心理学者であるアブラハム・マズローが提唱した人間の内面的欲求を5段階に分けたものです。どういった物が5段階の欲求に当たるのかというと、生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、尊厳欲求、自己実現欲求の5つの欲求です。重要性に従って、ピラミッドのような階層構造で示されており、満たされることでより高度な要求を欲するようになるという物になります。
マズローの欲求5段階説はそれぞれに物質的欲求、精神的欲求、欠乏的欲求、成長欲求の4つの側面があります。それぞれが組み合わさって、人の行動の源になっているという事をアブラハム・マズローは提唱しています。

マズローの欲求5段階説のお役立ち情報

マーケティングの世界においても、マズローの欲求5段階説はしばしば応用されます。マーケティングにおける「ターゲットの選定」において、マズローの欲求5段階説は非常に重要な要素となります。商品を購入する消費者が、どのようなニーズ(欲求)を抱えているかに注目するわけです。欲求は5段階のどれに該当するのかを調べるのです。
例えば安全欲求において、人は安全・安心を求めています。こちらの欲求が満たされていない人に対して、防犯グッズを提供します。
このようにターゲットの選定を行うのにマズローの欲求5段階説は使われています。
Webマーケティング全盛の世の中ですが、マズローの欲求5段階説はWebマーケティングにおいても重要な要素となるでしょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績