マッチタイプ

マッチタイプとは

サーチエンジンマーケティングにおいて、「マッチタイプ」といえば、基礎中の基礎・必須知識と言っても過言ではないでしょう。
マッチタイプを説明すると、「サーチエンジンでユーザーが検索した言葉(検索クエリ)と、こちらが指定したキーワードが、どの程度一致しているか」ということです。マッチタイプの種類には、検索クエリとキーワードが全く同一のときに表示する「完全一致」、キーワードに類似した検索クエリも含める「部分一致」、複数のキーワードと一致するクエリで検索されたときに表示する「絞り込み部分一致」、複数のキーワードとクエリが語順も一致して検索されたときに表示する「フレーズ一致」、指定のキーワードがクエリに含まれた場合には検索結果に表示しない「除外キーワード」があります。

マッチタイプのお役立ち情報

マッチタイプの精度をあげることが、サーチエンジンマーケティングの効率をあげることになります。例えば、リスティング広告において、理想的な状態とは、コンバージョンにつながるキーワードすべてを完全一致で入札することですが、現実的には不可能です。
そこで、コンバージョン率のよいキーワードは完全一致にするのはもちろん、その他のマッチタイプで対応していくことで、効率をあげることができます。無駄なクリックを誘発するクエリは除外キーワードに設定し、ロングテールワードの中でも頻出の複数クエリは絞り込み部分一致やフレーズ一致で設定します。そうすることで、部分一致の範囲を狭め、コンバージョンにつながらない広告出稿を抑え、コンバージョン率のよいキーワードでの出稿が可能になります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績