マーケットイン

マーケットインとは

マーケットインとは、市場や顧客のニーズを第一として商品開発をし、「十分に売れるものを作る」というマーケティング戦略です。企業の都合優先で製品を作り、「良い製品を作れば自動的に需要が生まれるだろう」という考え方のプロダクトアウト戦略とは対義語として使われます。日本企業は伝統的にプロダクトアウト戦略を採用しており、それが製品のオーバースペックや消費者側のニーズとの乖離を招くこととなりました。その反省として、企業本位ではなく消費者のニーズを重視するという考え方に方向転換する企業が多く現れました。「プロダクトアウトからマーケットインへ」という旨の標語があちこちで見られ、現在では日本企業でも広く受け入れられています。

マーケットインのお役立ち情報

マーケットイン戦略をとると、既に需要があると判明しているものを作るためある程度の売り上げは確保しやすくなります。その点マンネリ化に陥ったり、価格競争になりやすいというデメリットもあります。そこで近年ではマーケットインとプロダクトアウトのそれぞれ良いところをとる「新たなマーケティング戦略」を採用する企業が増えています。
プロダクトアウト戦略も活用の仕方によってはかなり強力な効果を得られます。そもそも消費者は自分のニーズを正確に把握していない場合が多く、その「隠された需要」に合致した製品を生み出すことができれば一大ヒットの可能性もあります。技術革新で新しい製品を作りつつ、それがいかに消費者にとって魅力的か伝える広告をうまく打つことができれば、その製品が成功する可能性が高まります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績