ミラーページ

ミラーページ とは

ミラーページは、元となっているWebページと全く同じ内容・構成になっているページのことを指します。
ミラーページを構成するファイル群は、元のWebページの内容が保管されているサーバーとは別のサーバーに置かれます。このようにすることで、特定のサーバーへのアクセス集中を防ぎ、サーバーにかかる負荷を分散させることができます。ただし、複数のサーバーを管理しなければならなくなるため、管理にかかるコストは増えます。
また、元のWebページを構成するファイル群が置かれているサーバーが何らかの理由でダウンした場合に、ミラーページが見られるようになっていれば、ユーザーがそのページの内容を参照できなくなるのを防ぐことができ、復旧作業にかかる手間も減らすことができます。

ミラーページ のお役立ち情報

Webページの作成者がミラーページを設けていると、インターネットユーザーにとってはサーバーダウンなどの理由により見たいページが見られなくなる可能性が減るため便利であるといえます。
その一方で、SEOの面から考えると、ミラーページをむやみに複数存在させるのは良くない行為とされています。近年は、ミラーページが複数存在する場合、検索エンジンの方で元のページ以外を検索対象から自動的に除外する措置をとっているため、同じ内容のページが検索結果に複数表示されることは少なくなりました。しかし、あまりにミラーページを複数つくられている場合や、悪質な内容を含んでいる場合は、ページが載っているサイトの評価が下げられてしまう可能性があります。ミラーページを作る場合は、SEOの面を考慮して作成する必要があります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績