メタタグ

メタタグ とは

私達の生活はインターネットの発達で大きく変化しています。それまでは情報を得る事さえ難しかった遠くの人とリアルタイムに会話をしたり、海外のものをインターネットショッピングで容易に購入する事ができる様になっています。この様な私達の生活を非常に便利にしてくれるインターネットの主役になっているのがホームページです。ではこのホームページはどの様にして作られているのでしょうか。インターネットの世界中の普及を見ればわかる様にホームページの作り方は世界標準になっています。この標準となっているホームページの構成法を決めたものがHTMLと呼ばれるホームページの文法です。日本語に動詞や名詞の様な品詞がある様に、このHTMLにはタグやメタタグという品詞があります。従って、タグとメタタグをマスターする事で高機能なホームページを作れる事になります。

メタタグ のお役立ち情報

ホームページの書法を記したものがHTMLですが、その基本的なものは、<タグ>~と<メタタグ>~であり、具体的には、具体的なタグ名やメタタグ名を入れてホームページを構成する事になります。大枠でホームページは、~~というもので構成されます。具体的には、それぞれの~の部分のほとんどにタグが、ヘッド領域と呼ばれる~の中には、メタタグも加えて入ります。メタタグには、文字コード、文書の説明、スタイルシートやスクリプト言語、文書のリロードや別ページへの自動移動、ロボット型検索エンジン対策などの動作以外の説明事項が入ります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績