メタ思考

メタ思考とは

webマーケティングで重要になる思考法にはいろいろなものがありますが、メタ思考もその一つです。
メタ思考とは、物事を大局的に考えるということです。
有名なことわざに、木を見て森を見ずという言葉がありますが、木ばかり見るのではなく、森全体を見渡すという視点がメタ思考になります。
webマーケティングにおいても同様です。
顧客の依頼内容に応えるための手段にとらわれすぎて、肝心の顧客の依頼内容そのものを忘れてしまっては意味がありません。
したがって、メタ思考を常に持つようにし、本来の目的という大局的な視点を失わないようにしなければなりません。
webマーケティングの世界では基本的な概念ではありますが、何度強調しても強調されすぎることがありません。

メタ思考のお役立ち情報

一方、メタ思考が重要だからといって、それだけにとらわれてしまうのもよくありません。
つまり、森を見すぎて木を見すぎてしまう状態に陥ってしまうこともあるということです。
目的という大局的な視点を常に持ちつつも、それを達成するための手段についても考慮しなければなりません。
メタ思考を重視しすぎると、目的ばかりを考えて、それを達成するための具体策に乏しい状態になる可能性があります。
それでは目的を達成することはできませんので、メタ思考を維持しながらも、絶えずミクロ的な視点で目の前の課題を突破する方法を考え続けなければなりません。
メタ思考とは、その対極にあるミクロ的思考をおろそかにしないことで、初めて生きる概念なのです。
この点をぜひ覚えておきましょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績