メディアレップ(メディア・レプレゼンティブ)

メディアレップ(メディア・レプレゼンティブ) とは

メディアレップ(メディア・レプレゼンティブ)とは、インターネット上で取引されるウェブ広告の一次代理店のことをいいます。メディアレップ(メディア・レプレゼンティブ)は、特定のウェブサイトやメールマガジンなどの媒体に広告を掲載したい企業や個人を募り、逆に商品やサービスについての広告の出稿を希望する企業や個人への橋渡しを行います。大手のウェブサイトなどの運営者は、従来は自力で広告掲載希望者を募集していましたが、この方法では手間がかかるため、メディアレップ(メディア・レプレゼンティブ)にその作業を一任することで、少ない労力で広告収入を得ることが可能となっています。いっぽう、広告掲載希望者の側としても、人気があり広告効果の高い媒体をメディアレップ(メディア・レプレゼンティブ)があらかじめ選別してくれているため、掲載媒体を探さずにすむといったメリットがあります。

メディアレップ(メディア・レプレゼンティブ) のお役立ち情報

メディアレップ(メディア・レプレゼンティブ)はウェブ広告の一次代理店に相違ありませんが、一般にいわれている広告代理店とは多少性格が異なり、ウェブ広告の卸売業者というにふさわしい存在です。広告主としては、広告を掲載したい媒体がすでに決まっているのであれば、その媒体の広告枠を扱っているメディアレップ(メディア・レプレゼンティブ)に直接依頼することで、コストを減らすことができます。いっぽう、通常の広告代理店に依頼をするメリットももちろんあります。特に、広告を掲載する媒体が決まっていなかったり、さらにはどのような広告を掲載すべきかというプランニング、広告の原稿作成などをトータルで依頼する場合が該当します。このような場合には、豊富なノウハウをもつ広告代理店が、広告主にとってもっとも効果的な方法を検討し、複数の媒体に掲載するなどの細かな工夫をしてくれます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績