ユビキタス (ubiquitous)

ユビキタス (ubiquitous)とは

ユビキタス (ubiquitous)はラテン語のUbiqueを語源としており、「あらゆるところで」という意味から来ています。現在のユビキタス (ubiquitous)においては、コンピューターやITネットワークがあらゆる生活環境で使われることを理想としています。また、ユビキタス (ubiquitous)は指で操作する情報端末を持ち歩くという概念もあります。そのため、ユビキタス (ubiquitous)社会ではモバイル機器をもっと便利に誰でも使えるようにすることが行われています。近年のモバイル機器ではスマートフォンやタブレット端末が普及をしていますが、今後は身に付けるタイプのモバイル機器を普及させていくことが課題となっています。

ユビキタス (ubiquitous)のお役立ち情報

ユビキタス (ubiquitous)の実現に向けて、IT企業などではスマートフォンの次に普及するモバイル機器の開発が行われています。例えば、時計型をした情報端末やメガネ型をしたモバイル機器があります。この製品が発売されることでユビキタス (ubiquitous)社会の実現はさらに一歩進むことになりそうです。また、IT企業では様々な家電に情報端末を組み込み、ネットワークでやり取りをすることを計画しているところが出ています。例えば、冷蔵庫では中身をスマートフォンで確認ができたり、自動で野菜などを注文することができるようにするようです。さらに自動車へ情報端末を組み込むことで、自動運転を実現しようとする試みも行われています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績