ユーザーテスト

ユーザーテストとは

ユーザーテストとは、製品やWebサイトなどをユーザーに実際に利用してもらい、使いやすさなどを検証するテストのことです。
これは開発者の意図するものをユーザーがどう感じるか調査するために行うテストで、開発者側はこれによって得られた意見を元に、製品やWebサイトをさらに改善することが可能となります。
ユーザーテストには、広い会場で大人数で行うもの、少人数で簡単な作業だけ行うもの、1対1で行うものなど、様々なスタイルがあります。
どのようなスタイルであっても、基本的にはユーザーが深く考えずに反射的にとった行動や発した言葉などを、注意して観察する必要があります。重要なのはユーザーの本音を引き出すことであるため、ユーザーテストのスタイルによって一番観察しやすい方法を選択することが大切です。

ユーザーテストのお役立ち情報

ユーザーテストの一番の目的は、ユーザーが使いやすさを感じられるかどうかという点にあります。
例えばWebサイトの使いやすさをユーザーテストで確認するのであれば、開発者側が目標とする課題をユーザーが達成できたかどうかを調査します。
ユーザーが課題を達成できなかった場合は、Webサイトの使いやすさに問題が生じていることになります。ユーザーがどの段階で間違えたか、あるいは迷ったかといった点に注意して観察すれば、問題の本質に迫ることができます。
また、テスト後にユーザーの感想を上手に聞きだすことも重要です。使いにくさなどのマイナス面について発言するのは、ユーザーにとっても気が引けるものです。そのため、ユーザー同士のグループで意見を出し合ってもらうなど、話しやすい雰囲気を作ることが大切になります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績