ラダリング法

ラダリング法とは

ラダリング法は、マーケティング調査の一つです。この調査では、消費者の欲求に留まらず、その価値観にまで迫ることができます。
もっともラダリング法は商品そのものがもつ価値と、消費者との結びつきを明確化するシンプルな方法です。ただしその際、商品の属性まで突き詰めて考える特徴があります。ですから、商品の潜在的な魅力を理解するツールだといえます。
つまり、消費者はどのような欲求から買い物をしているのか、という具体的な行動を起こしたメカニズムまで追いかけることができます。
ですから、商品やブランド、サービスなどが、消費者のどのような生活文化の条件で、またどのような価値観を持った人に求められているのか明らかにすることができます。

ラダリング法のお役立ち情報

例えば大手の自動車メーカーでは失敗した場合、また成功した場合も、どうしてその行動をとったのかその行動の原因を五回までさかのぼって検証すると決めています。さかのぼる回数は厳密に五回にこだわり、二回や三回では少ないといいます。これもラダリング法です。
つまり、どうしてその行動を起こしたのか、商品の購買だけではなく、本人が意識していないようなアクシデントなどにも応用されています。
そもそもラダリング法を使うと、本人は意識していなくとも影響されているであろう社会性や価値観などを表面化できます。ですから、広告などの情報を見せて、意識に残った部分や気になった部分を雑にマークしてもらうだけでも、その形跡からその人の価値やその時代の特徴を考察する一助にできます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績