リスティング広告

リスティング広告とは

リスティング広告とは、インターネットを使用しているユーザーが検索エンジンを使ってキーワードを入力して検索を行ったときに、その検索の結果に連動する形で表示される広告のことを表わします。
リスティング広告の特徴は、検索を行ったユーザーのキーワードによって表示される内容が変わるために、検索連動型広告という呼び方もします。
検索を行っているユーザーは、その検索しているキーワードに関する情報を知りたいと思っているので、ユーザーの中の1%がキーワードに関する商品を購買する意欲があると考えると、その1%の購買意欲のある顧客を獲得するために効果的な方法がリスティング広告となります。
リスティング広告はキーワード単位で広告を出すことが可能になるので、特定のキーワードに興味や関心を持っている人をターゲットとして商品の宣伝をすることができます。

リスティング広告のお役立ち情報

リスティング広告と同じように検索エンジンを使用して、特定のキーワードを検索したユーザーを取り入れる手段としてはSEOもあります。
リスティング広告とSEOの大きな違いは、表示できるものをコントロールできるかどうかという特徴を挙げることができるでしょう。
SEOの場合では順位付けをされて、自然に表示される検索枠ですので、検索の上位に表示されるためには多くの費用や時間をかけなければなりません。
リスティング広告であれば、キーワードを入札する価格であったり広告の品質によって順位付けが決められて表示されるので、お金を出せば広告を出すことが可能になります。
リスティング広告は低価格から始めることが可能で、出稿までの時間もあまりかからない特徴もあります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績