中古ドメイン

中古ドメインとは

中古ドメインとは、過去に他の人が取得し、特定のウェブサイトに利用されていた独自ドメインのことで、「オールドドメイン」と呼ばれることもあります。

中古ドメインは、過去に他のユーザーによって運営されていたウェブサイトに使用されていたものなので、インターネット上にはそのサイトへの被リンクが残されたままの状態となっています。
このため、そのサイトが人気サイトだった場合には、数多くの被リンクが残存しているため、検索エンジンの表示順に影響を与えるGoogleのページランクなども同時に引き継がれることになります。
また、長く使用されていた中古ドメインは既に検索エンジンにインデックスされているため、このドメインを使用すればすぐに検索エンジンに反映されるというメリットもあるので、現在でもSEO対策の一つとして数多くの中古ドメインが新規サイトに利用されています。

中古ドメインのお役立ち情報

SEO対策に有効であることから、現在では中古ドメインを販売する業者も数多く存在しますが、利用する際には注意が必要です。

たとえば、アダルトサイトなどの公序良俗に反するウェブサイトや著作権侵害などの法律違反を犯したウェブサイトなどの問題のある中古ドメインが流通している場合があります。
こうしたドメインはGoogleからペナルティを受けて検索エンジンのインデックスから削除されていることが多く、トラブルの原因にもなるので、取得する際によく確認するとともに、チェック体制を徹底している販売業者から購入することが大切です。

このように中古ドメインにはリスクもありますが、新規に立ち上げたサイトを軌道に乗せやすいという大きなメリットがあるので、SEO対策として上手に活用し、サイトのコンテンツを充実させたり、複数のSEO対策をしっかり行なったりするなど、自サイトの価値を高めていくことが大切です。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績