住所表示オプション

住所表示オプションとは

住所表示オプションは、インターネット広告のうち住所に関する情報を別途で表示させるオプション機能のことです。住所情報を表示することにより、近い店舗であれば訪問してもえらえる確率を上げることができます。
またリスティング広告は、検索結果ページに掲載される広告ですが、これらは検索されたキーワードと関連性の高いものが表示される仕組みとなっています。この段階ではキーワード関連性に高いものが中心で、地域性は考慮されていません。一方で検索するさいには、キーワード入力者のIPアドレスなどから、その人がどの地域からインターネットにアクセスしているかが分かっています。住所表示オプションでは、これらのアクセス情報をもとに広告がターゲットとしている地域の人に対して効果的に表示させるといった機能も有しています。

住所表示オプションのお役立ち情報

住所表示オプションの住所を表示させるだけの機能と、その地域の人に集中的にアピールする機能を組み合わせることにより、その広告の効果を発揮させることができます。
例えば、特定の地域にあるお店にお客を呼び込みたい広告主が、住所表示オプションを使用したとします。このさいお店の業種に関連するキーワードで検索し、その地域からアクセスしている人に対して集中的に広告を表示させます。このさい、住所が表示されていれば、それだけその広告をクリックしやすくなります。またその人が広告のホームページにアクセスしなくても、ショップの住所が表示されていれば、その人は、その店の住所を迅速に知ることができて足を運びやすくなります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績