外部要因の最適化

外部要因の最適化 とは

インターネットの検索エンジンでは、独自のアルゴリズムによってウェブサイトを評価し、その結果をもとに検索結果のページにおける表示順位が決定されます。
アルゴリズムによる評価の基準となるのは、そのウェブサイトが検索キーワードとどの程度マッチしているかを示す「内部要因」と、他のウェブサイトからどの程度のリンクがあるかを示す「外部要因」の2種類で、SEO対策としてはコンテンツの質を高める内部要因の最適化だけでなく、外部要因の最適化も併せて行う必要があります。
外部要因の最適化については、他のウェブサイトの管理者やユーザーから多く参照されることが最も重要であるため、コンテンツの見極めを行うのが確実な方法ですが、それ以外にも様々なテクニックが存在しています。

外部要因の最適化 のお役立ち情報

外部要因の最適化で知られているテクニックとしては、関連するコンテンツの管理者同士で相互リンクを構築する方法や、自分でサテライトサイトを制作し、メインのウェブサイトとリンクを構築する方法などが知られています。
ただし、近年では検索エンジンのアルゴリズムも進化しており、中身のない文章が掲載されているウェブサイトや、検索エンジン対策に単語を羅列しただけのウェブサイトなどは外部要因の評価対象から外されてしまうこともあるため、特に自分でサテライトサイトを設置する場合には注意が必要です。
また、外部要因の評価においてはリンク先のウェブサイトの評価も重要となるため、詐欺行為などが報告されている悪質なサイトなどとリンクしている場合には外部要因の最適化とはならず、逆に表示順位を下げてしまうこともあるため、相互リンクを構築する際にはウェブサイトの質の見極めも重要となります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績