広告プレビューと診断ツール

広告プレビューと診断ツールとは

世界的に著名なGoogle社が提供しているGoogleGoogleAdwordsは、非常に魅力的な広告手法でもありますが、実際に広告の設定をした場合、それがどのようにwed上で展開されるかを確認したいケースが生じます。そんな時に便利であるのが広告プレビューと診断ツールです。

広告プレビューを行なうメリットは、広告プレビューツールを活用すれば、余計なインプレッションを発生させることなく広告の表示自体を発生させることが出来ることです。また診断ツールではドメイン、言語、地域、デバイスを設定することが可能であり、しかもどのキーワード検索によってどのように表示されるかや広告が表示されない理由まで、詳細に広告表示に関しての分析をすることが出来ます。

広告プレビューと診断ツールを用いることによって、きめ細かい広告がweb上で出来るので、便利なツールとなります。

広告プレビューと診断ツールのお役立ち情報

広告プレビューと診断ツールの利用方法は、原則としてGoogleアカウントにログインした状態で使用します。ただGoogleアカウントにログインしなくても広告プレビューと診断ツールを活用することが出来ますが、よりきめ細かい分析をしたい場合にはログインします。

実際にログインを行なうとツールと分析タブに広告プレビューと診断というプルダウンメニューがあるので、そこで広告プレビューと診断を選択することで活用することが可能です。広告プレビューと診断ツールの設定画面に遷移するため、ドメイン、言語、地域、使用しているデバイス、タブレットの向き等の詳細を設定します。

より効果的な広告を展開したい場合には、それを活用することで工夫した広告を検討することが出来ます。web上の集客面においては、その広告の見え方が鍵を握りますので、それを逐一確認できることは都合が良いです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績