形態素解析

形態素解析 とは

ある言語で意味を持つ最小の単位を形態素と呼びます。形態素解析とは、ひとつながりの文を形態素に分解し、品詞を判定して内容を確定する作業のことです。コンピューターによる翻訳には、形態素解析の技術が欠かせません。またカナ漢字変換ソフトにも形態素解析ツールが使用されています。
英語では単語が分かち書きされるため、形態素解析は比較的容易です。しかし日本語では言葉が繋がっているため、どこで区切るかがコンピューターには判別しにくいという問題があります。具体的には辞書に照らし合わせて候補を選び、文法的におかしい区切り方を排除していますが、文脈を読み取ることが機械には難しいため、非現実的な結果が出ることもしばしばあります。

形態素解析 のお役立ち情報

SEO対策としては、検索エンジンが形態素解析を利用している点を考慮しなければなりません。しかも、どのようなアルゴリズムで形態素解析をしているかは、明らかにされていません。架空の例ですが、「東京都心理学療法協会」をwebで広告したいとします。検索エンジンは「東京都-心理学療法-協会」「東京-都心-理学療法-協会」「東-京都-心理学療法-協会」等、いずれの読み方をするか分かりません。そのため、掲載されるべき広告がカットされたり、関係ない検索の結果として表示されたりすることが起こりえます。こうした予期せぬ機会損失を防ぐためには、キーワード・除外キーワードの選定や組み合わせ方を工夫し、いろいろ試してみる必要があります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績