検索エンジンマーケティング

検索エンジンマーケティングとは

検索エンジンマーケティングとは、検索エンジンを利用して集客を図る手法のことです。SEMと略されます。検索エンジンマーケティングはウェブサイト/ページの検索エンジン上位表示を行うSEOと、検索結果に表示される検索連動型広告が主なものです。SEOには内部対策と外部対策とがあり、内部対策ではタイトルタグやディスクリプションの最適化、外部対策では被リンクを増やすための施策などが行われます。検索連動型広告では単価を上げて誘導を増やしたり、広告文や画像を魅力的なものにする、効果の高いキーワードの発掘などの作業が重要となります。スマートフォンの普及もあってインターネット利用者が増え続ける今、SEMは集客に欠かせないものとなっています。

検索エンジンマーケティングのお役立ち情報

検索エンジンマーケティングの中でもSEOはコストがあまり掛からない、という大きなメリットがあります。広告を出稿する必要がないからです。ただし、検索エンジンがサイトを評価する基準は公開されていないため、上位表示を果たすのは簡単なことではありません。また、以前は検索エンジンの性能が高くなかったため、スパム的な手法で上位表示をすることもそう難しくはありませんでした。しかしグーグルはスパム対策のためにアルゴリズムの改良を重ねており、SEOの難易度やコストは上昇しています。検索エンジンマーケティングのもう一つの主役である検索連動型広告は、見込み客となる人にだけ広告を出すことができるので効率がよいのですが、人気のあるキーワードでは競合他社との競争も当然激しくなり、コストがかかってしまいます。そのため、広告文を工夫したり、目を引く動画を使うなどの手法が研究されています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績