検索クエリー

検索クエリーとは

検索クエリーとは、利用者が検索エンジンを利用する際に入力する、語句やフレーズのことをいいます。例えばテニスがうまくなりたい人は、「テニスが上手くなる方法」や「テニス 上達法」などの語句やフレーズを入力します。これが検索クエリーです。クエリーとは質問、という意味で、利用者の質問にしっかり答えられる検索結果を返せることが、優れた検索エンジンの条件だといえます。そのためのグーグルなどの機能も日々進化しており、検索クエリーに誤字があった場合に訂正したり、類似する検索クエリーを提案したりすることで、利用者が答えにたどりつけるための工夫がなされています。サイト運営においても、検索クエリーをアクセス解析で分析することで、集客を高める努力がされています。

検索クエリーのお役立ち情報

以前は検索クエリーは「テニス」というような単一キーワードや、「テニス バックハンド」というようなキーワードを組み合わせたものが主流でした。最近では検索エンジンの性能が高くなり、「テニスのバックハンドが上手くなりたい」というような文章による検索クエリーでも検索しやすくなっている、といわれています。サイト運営者にとっても検索クエリーを分析することはとても重要です。たとえばSEOにおいて、「テニス」というキーワードで上位表示することは難しいですし、キーワードが大きすぎて利用客を絞り込めません。一方、「テニス ラケット」という検索クエリーであれば、ラケットを店舗や通販で買いたい見込み客が多く含まれるので、集客に適しています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績