潜在ニーズ

潜在ニーズとは

Webマーケティングの目的は、オンラインショップなどの電子商取引機能を持つWebサイトの集客力を向上して、コンバージョン率を上げていくことです。
既にサービスを利用したり、商品を購入したりした人々が再びオンラインショップでショッピングをしてくれるリピーターの確保の他に、潜在ニーズを把握しておくことも必要になっていきます。
潜在ニーズは、現段階においてサービスを利用していない人々が利用者となりうる状態のことであり、直接アンケートを配布して答えてもらっても需要が掘り起こせないことがあります。
オンラインショップを訪問した人々がどのような行動を行ったのかを調べる行動分析を行なうことで、ニーズを掘り起こしていくことが出来ます。

潜在ニーズのお役立ち情報

潜在ニーズの把握とニーズの掘り起こしは、新規顧客を獲得する為の切っ掛けになります。
潜在ニーズを把握することで、ニーズに合った商品を開発する為のヒントを得ることもあります。
新しい顧客の獲得を行なうことで、オンラインショップの収益を上げることができ、新しい商品を生み出して発売することでリピーターを増やしていくことが可能です。
マーケティングでは、潜在的なニーズを知ることは重要な要素であり、SEO対策や広告の最適化にも分析した成果を反映させて、集客力の向上を目指すことが出来ます。
Webマーケティングでは、行動分析の結果をサイトのデザインや機能に反映させることが多々あります。
収益向上の為の工夫がオンラインショップなどのECサイトでは求められています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績