第三者配信(3PAS)

第三者配信(3PAS)とは

第三者配信(3PAS)とは、「サードパーティー」と呼ばれる第三者が提供している広告配信専用のウェブサーバーを通じて、広告を一括して配信するしくみのことを指します。従来の広告であれば、広告主が複数の広告業者とそれぞれ契約し、広告の文言や図案を入稿する必要がありましたが、この第三者配信(3PAS)であれば、さまざまなメディアの広告を一括管理して配信することが可能となります。また、インターネット広告には純広告、リスティング広告、ディスプレイ広告などいくつかのタイプがあり、個別に効果を測定するのがこれまで一般的でしたが、第三者配信(3PAS)ではこうした効果の測定についても、メディアをまたいで行うことができます。

第三者配信(3PAS)のお役立ち情報

第三者配信(3PAS)では、メディアをまたぐ広告の効果の測定が行えることから、個別に行っていた効果の測定がいっぺんに済むということがメリットのひとつに挙げられますが、広告掲載上のメリットはこれだけにはとどまりません。第三者配信(3PAS)の強みである広告の一元管理によって、ユーザーがどのページを閲覧したあとに、どのページに移動したのかという行動のパターンを追跡することができるようになりますので、ユーザーの一連の行動のなかで何回同じ広告を表示しているのかや、何回目に表示された広告でクリックなどの動作があったかというような、細かな分析が可能となります。このため、第三者配信(3PAS)の活用によって、従来よりもより正確に広告の効果を判断することが可能となり、広告掲載の無駄も省くことができるようになります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績