行動ターゲティング

行動ターゲティングとは

行動ターゲティングとは、インターネット広告のタイプのひとつであり、ユーザーの過去のインターネット上における行動履歴をもとにして、興味や関心のありそうな分野を推測し、その分野にふさわしい広告を表示するしくみのことをいいます。行動ターゲティングにおいて行動履歴を把握するのに用いられるデータはいくつか存在します。例えば、特定のウェブサイトの閲覧履歴やフォームへの入力内容などを自動的に書き込んだクッキーとよばれるファイルの記録や、ログインが必要な会員制サイト内で閲覧したページの追跡記録、過去にクリックしたインターネット広告の履歴、検索エンジンにより検索したキーワードなどが挙げられます。これらの行動履歴はユーザーごとに把握されていますので、同じページを同時に開いたとしても、ユーザーが違えば表示される広告も異なります。

行動ターゲティングのお役立ち情報

行動ターゲティングを活用することによって、個々のユーザーの興味・関心のある分野に的を絞った広告を表示することが可能となりますので、ユーザーに広告をクリックしてもらえる確率が高まり、ひいては広告を通じて商品やサービスの購入などの契約成立に至るコンバージョン数が増加することが期待されます。このため、広告主としても広告費の出費を抑えながら効率的に広告を出稿することが可能となります。ただし、行動ターゲティングがユーザーのプライバシーを侵害しているのではないかとの批判が出されることもあるため、こうした行動ターゲティングを扱う広告業者の一部では、ユーザーの希望によってクッキーの無効化ができるオプトアウトという機能を広告に付与している事例も見られます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績