見出しタグ

見出しタグ とは

Webページはhtmlによって記述され、ルールに則った文法は美しいと言えます。
見出しタグは文章のブロックごとに付けるタイトルで、順序の正しい構造でタグを追加して行くのです。
検索エンジンは見出しタグの構造を読み込んでWebページを解析しますし、良い検索結果に繋げる為にも記述のルールを守る方が良いのです。
h1タグは大きな見出しとして使われるので、Webページ毎にそれぞれ付けて行きます。
h2以降のタグは順序化されh1の下にh2が追加され、h2の下にh3が追加される構造です。
見出しタグは上から順にh1からh6まで有り、h1の下にh3が追加されたりh3の下にh6が追加される構造は間違った記述となります。

見出しタグ のお役立ち情報

htmlタグにはそれぞれ意味が持たせられていて、正しい入れ子構造や順序構造を守る必要が有ります。
間違ったタグの使い方や記述方法は正しい表示が行われず、検索エンジンや訪問者にとっても良く無い結果です。
見出しタグは無くても正しく表示されますが、文章構造に適した見出しタグを使用する事で読み易いページ作りに繋がります。
中身の有るコンテンツはその文章に注目が行きますし、見出しを付ける事で文章のブロックに纏まりが出来て見易くなるのです。
綺麗な文章や構造は読み易く把握し易いのと似て、見出しタグを付ける事も読み易い構造を実現する一つです。
本の構造に決まりがあるのは読む人を考えての事ですし、検索エンジンにとっても解析し易い構造のWebページには読む人にとって価値が有ります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績