部分一致

部分一致とは

検索エンジンに検索ワードを入力し、検索ボタンを押した際に、検索結果の上部や右側に表示されるテキスト広告が、リスティング広告です。
リスティング広告を出すには、あらかじめ、いくつかの検索ワードを登録しておきます。
この際に、登録した文字と完全に一致した時にしか、広告を出さないようにするのが、完全一致、多少違いがあっても、ほぼ同じ、もしくは近いワードで検索された場合にも広告を表示するのが部分一致となります。
更に、一部分でも同じフレーズがあれば広告が表示される状態にするのがフレーズ一致です。
リスティング広告を出す際、少しでも近いワードがあれば広告を出せるようにしておきたいと考えた時は、部分一致に設定しておく事がお勧めです。

部分一致のお役立ち情報

リスティング広告を出す際に、部分一致を選ぶメリットは、広告の出る回数が増えやすくなるという事です。
完全一致では、そのワード以外では広告が出ず、少しでも雰囲気の違うワードで検索をした人の目には止まりません。
それに対して、部分一致の場合、近いワードでも、自動的に広告が表示される事になります。
例えば、プレゼント、という言葉での登録であっても、贈り物、という検索ワードでの検索があった時に広告が表示される可能性が高くなります。
ただ、全く同じワードではないので、クリックの確率などは高くならない可能性があります。
ですが、より多くの人の目に広告を触れさせるようにしたい、そう考えた時には部分一致にしておく事がお勧めです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績