重複コンテンツ

重複コンテンツ とは

同じドメイン内で、もしくは別のドメインにまたがって、ほとんど同一のコンテンツが重複して存在することを、重複コンテンツと呼んでいます。一般にインターネット上で同じコンテンツは一つあればよく、類似したものが複数存在することはユーザーの利便性を損ないます。したがって大手検索エンジンでは、重複コンテンツと見なされると検索結果から削除されたり、順位を大きく下げられたりします。盗用など明らかに悪意のある場合はともかく、悪意がないのに重複コンテンツと見なされては、せっかく作ったサイトを誰にも見てもらえないことになってしまいます。そこでSEO対策としては、重複コンテンツにならないような対策を講じる必要があります。

重複コンテンツ のお役立ち情報

重複コンテンツになる理由として考えられるのは、まず法令や用語説明を載せている場合です。法令を勝手に書き換えることはできませんが、オリジナルの説明文等を付け加えて重複を回避することは可能です。また通販サイトでは、商品に関するメーカーの宣伝文をコピーして使っている場合があります。そのままコピーするのではなく、独自のアレンジを加える必要があります。さらに効率化を図るあまり、テンプレートに固有名詞を当てはめただけの広告を、同時に幾つも作った場合が考えられます。サイトを設計する際には、安易に字数を埋めるのではなく、できるだけ競合サイトとの差別化を図ることが、重複コンテンツの回避ひいてはユーザーの満足に繋がります。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績