隠しテキスト

隠しテキスト とは

テキストとは文章のことを表すのですが、サイトはテキストが集まって出来ているといえます。
サイトのタイトルもテキストですし、内容もテキストが多いです。
隠しテキストというのは、その名の通り隠されているテキストです。
あたりまえのことですが、サイトに行ったらサイト名、内容は表示されます。
テキストは表示されるものなのです。
ですが、テキストを書いたのに、表示しないようにして、利用者から見えないテキストを入れることができます。
これが、隠しテキストです。
あるキーワードで検索をしてそのページに行ったら検索した単語が使われていないということが稀にあります。
こういった場合は隠しテキストが表示されていることがあります。

隠しテキスト のお役立ち情報

隠しテキストは禁止されています。
サイトを作るうえで、利用者が使いやすいページにしていくべきなのですが、隠しテキストはある場合は検索結果と違うことが出てしまうことがあるので、利用しにくくなってしまいます。
本来入れるはずのないキーワードを隠しテキストとしてサイトに入れてそのキーワードの情報が欲しい人を集めるということは、偽装行為に繋がってしまいます。
なので、隠しテキストが見つかった場合には検索結果から表示しにくくなってしまうことがあります。
SEOの対策などを考えているのであれば、これは知っておくべきです。
隠しテキストを使えば訪問者が増えることもあるかもしれませんが、それは一時的なことが多いです。
利用しないように注意をして対策をしましょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績