静的ページ

静的ページとは

静的ページとはWebサイトにおいて、表示する時刻やタイミングとは関係なく決められた内容を表示するページの事であり、サーバーへWebページの情報を要求する際に動的な処理を含まないコンテンツが該当します。
URLに特殊なパラメータを含まない特徴を持っていて、主に企業のホームページなどいつ誰がページを開いても同じ内容を表示・提供させたい目的として用いられます。
ただし、静的ページはショッピングサイトなどリアルタイムで状況が変化するコンテンツやサービスを運用する際には不利な技術であり、商品の価格や在庫状況の変動が生じた場合に毎回Webページの一部を作り直して、サーバー上の情報に置き換える作業が必要となってしまう欠点も存在します。

静的ページのお役立ち情報

一般的に静的ページは動的ページと対になる扱いがされており、保存領域は大きくなってしまう一方で、特殊パラメータによるサーバー側の追加処理が存在しない分だけ運用機器への負荷が小さく、ブラウザ側における表示完了までの時間も短く済む点でメリットがあります。
また、URLが短めかつシンプルな構造となる理由から覚えられやすい点に加えて、検索エンジンに対してのインデックス処理で動的ページより有利な傾向を持つと言われています。
表示内容が時間と共に追加・変更される掲示板や動画コンテンツ及びショッピングサイトの運用などでは、静的ページのみでの実現が困難な部分も多く出てくる為、用途ごとに静的ページと動的ページを使い分ける選択が重要となってきます。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績