顕在ニーズ

顕在ニーズとは

顕在ニーズとは、商品の購入やサービスの利用がすでに高い状態にあるユーザーのことを指す言葉です。
例えば、出張先の宿泊先が必要、車買い替えのために車の情報が欲しい、胃が痛いので良い内科のある病院に行きたい、といった何らかのアクションを起こそうとしているのが顕在ニーズになります。
また顕在ニーズはインターネットの検索されたキーワードでも知ることができます。これは具体的な商品、メーカー名や地名やお店の名前などを複合検索する人は、顕在ニーズから検索しているということです。顕在ニーズの場合には目的がすでに絞られている状態であり、それにマッチングしたウェブサイトであれば、それだけ商品の購入やサービスの利用をしてもらえるということになります。

顕在ニーズのお役立ち情報

顕在ニーズは、それだけ購買意欲、サービスの利用意欲が強いユーザーであるため、適切にアプローチができれば、商品の購入またはサービス利用をしてもらえるということになります。
特にインターネットでは検索キーワードにより顕在ニーズを容易に把握できるため、適切にアプローチしやすくなっています。このさい顕在ニーズを捉える場合には、検索結果で表示されるリンク先、つまり最初にユーザーが訪れるウェブページであるランディングページの良し悪しが重要になってきます。ランディングページを顕在ニーズに合わせたものであり、訪問者が欲しいと思っている商品、利用したいと思っているサービスを効果的に訴えることにより購入と利用に繋げることができるからです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績