3C分析

3C分析とは

経営を円滑に行うためには、計画性を持ってマーケティング活動を行うことが重要です。
最初に、ビジネスチャンスがどの程度あるかという市場機会の分析を行います。
ビジネスが成立するチャンスが少なければ、いくらマーケティングをしても無意味になっていまう可能性があるからです。
需要があるのか、ないのか、あったとしても特定の企業が市場を独占している場合などは、市場機会が小さい可能性があります。
労力を無駄にしないためにも、始めの市場機会の見極めが重要です。
市場機会の分析には3C分析が使われます。3C分析とは、自組織、顧客、競合する他組織の3点のそれぞれの問題点を抽出、分析し、市場機会があるかないかを分析するマーケティング方法です。

3C分析のお役立ち情報

3C分析をスポーツ施設等で例を挙げると、まずは、自分の店舗のサービスレベルはどうか、施設、設備の老朽化などの状態はどうか、また、顧客の利用層、利用時間などの状況はどのような状態か、他施設ではどのようなサービスを提供しているか、設備面のレベルはどうかといった、現時点での問題点の洗い出しを行います。
続いて、SWOT分析により、自組織の強み、弱みを分析し、自組織の立ち位置を明確にします。
この分析は、主観が入り、過小評価、過大評価しないよう、外部コンサルタントを利用すると良いです。
3C分析とSWOT分析で、マーケティング目標に合致した顧客層を標的市場に定め、それにあったマーケティング活動の立案を行います。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績