AR(Augmented Reality)

AR(Augmented Reality)とは

日本語は拡張現実や強化現実と訳されるAR(Augmented Reality)は、バーチャルリアリティと現実の世界の融合を目指すものです。カメラなどで撮影したリアルタイム動画に画像やアニメーションを上書き描画する事により、面白い効果や撮影したものインフォーメーションやインストラクションを動的に得るものです。ゴーグル型の情報端末が発表される中において更なる発展が期待され、より現実的なバーチャルリアリティとして現実世界の拡張が行われる様になる事が予測されています。簡単なAR(Augmented Reality)の例としては、スマートフォンのアプリとして星座の説明をするものがあります。現実の世界に役に立つ事としても、作業中に作業に必要な情報をリアルタイムに得るなどという効用も期待されています。

AR(Augmented Reality)のお役立ち情報

科学技術の発達の原動力は、人間の想像力が係る部分が大きい場合も多くあります。その典型的な例にロボットがあります。ロボットはもともとは科学小説に現れた人造人間がモデルになっていますが、実際にロボットが現実世界に出てくるまでは、フィクションやアニメーションなどでロボットが活躍していました。ロボット技術者の中には、この様なフィクションやアニメーションに出てきたロボットに憧れてこの分野を目指したという人が多くいます。AR(Augmented Reality)についても同様な事があります。少し前に電脳コイルというアニメーションが放送され大変人気を博しましたが、このアニメに出てくるのがゴーグル型のディスプレイにより構成されたAR(Augmented Reality)と現実世界が融合して行くというものでした。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績