CPC(クリック単価)

CPC(クリック単価)とは

CPC(クリック単価)とはWebやメールなどに掲載したテキストの広告やバナー広告としてそれを見ている人が興味を示していれば訪問者が訪れる事となり、クリックされた事がカウントされてこの広告を取り扱う広告業者から報酬として料金が支払われるといった流れとなります。こう言った所で言えばやはり、クリック単価の高い所であれば、訪問者数に応じて報酬も大きくなる事から、広告宣伝の業者としてもブログや色々なインターネットのホームページなどでの掲載によりCPC(クリック単価)の発生がある所と契約を結ぶ様な状況で、色々な広告を制作したり営業を行ったりしている状況の様です。単価に置いては数十円程度のものが多くを占めている現状となっています。

CPC(クリック単価)のお役立ち情報

このCPC(クリック単価)の活用で、特にブログなどでアクセス数の多いブログの運営者であれば、このCPC(クリック単価)のある広告業者も一般的な数十円のレベルのものであってもクリック数を稼ぐ事が出来る事から、かなりのCPC(クリック単価)を稼ぐ事が出来る様です。広告業者としてもやはり需要のある所で宣伝が出来る事は、ターゲットとなる顧客を見つけ出す事が出来る可能性もアップしていきます。その為得られる実績に対しても特にクリック一回辺りに対するものがかなりの成果となる事で企業側もブログのオーナーとしてもお互いにメリットのある取引が出来ている状況となります。広告業者としてもブログにあった内容の広告はさらに効果が上がりそうです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績