CRM(シーアールエム)

CRM(シーアールエム)とは

CRM(シーアールエム)とは、カスタマーリレーションシップマネジメント、すなわち顧客の効果的な獲得方法を指し、効率的に顧客を囲い込むための方策を指します。具体的には、顧客名簿や購買履歴、アンケートによる情報収集に基づくダイレクトメールの発行や、ポイントカードなどの利用特典を与えることによる個人情報の収集が良く行われています。以前は無作為にダイレクトメールを発送したり、新聞広告などで広い範囲に宣伝を行い、その中から興味のある顧客を拾い上げる方法が主流でしたが、最近はこのCRM(シーアールエム)の手法を用いて、顧客の興味を調査した上で顧客の欲しいであろう情報をピンポイントに提供したり、顧客の購買意欲を促進するようなものだけをその顧客に提供する手法が使われています。

CRM(シーアールエム)のお役立ち情報

CRM(シーアールエム)は現在ほとんどの企業で採用されており、またその仕組みも大規模になっています。多くの会社はシステム的に顧客情報を管理し、ポイントカードなどで顧客の集めてデータベース化し、様々な角度からその顧客の購買行動などを分析しています。たとえばチェーン店などであればどの店舗で購入したか、何を購入したか、さらには月に何回、何曜日に、購買金額はいくらぐらいといった情報をすべて分析できるようなCRM(シーアールエム)システムを導入しています。また、購買した商品についての意見をアンケートで募集したりすることで商品の価値を顧客情報と紐づいた形で集めたりすることでより情報の精度を高めたり、年齢層や性別などで顧客の嗜好を分類することができるので、より市場に受け入れられやすい商品の開発が容易になるのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績