CSSフレームワーク

CSSフレームワークとは

フレームワークとは枠組み、構造などの意味を持ち、CSSフレームワークでは主に利便性をよくし、生産性を上昇させるものです。昨今ではスマートフォンやタブレット端末の普及によりそれぞれのデバイスの画面サイズに合わせたWebコンテンツを作成するとなると多大な手間がかかるうえに最近ではHTML5による様々な新しく、複雑な仕組みも登場していることから管理や更新等を利便化し、生産性を高める動きが広まっており、CSSフレームワークはその顕著な例といえます。
従来はあまり一般的でなかったCSSフレームワークですが、最近では広く普及しており、CSSフレームワーク自体にも非常に豊富な種類が出ています。フレームワークに沿った記述方法を実行することにより簡単に短時間で自分の構築したいデザインにすることが可能になります。

CSSフレームワークのお役立ち情報

CSSフレームワークでは、利用するCSSフレームワークの言語記述方法を覚えた上で少ないタイプ数で理想のデザインを構築することに重きが置かれていましたが最近では様々な機能を持つCSSフレームワークも続々と誕生しており、例えばその生産性の高さを利用してレスポンシブデザインを作る際などには画面比率やサイズに応じて試作・検討するためのモックアップ用サイトの構築などにも非常に便利です。
昨今急激に普及しているCSSフレームワークですが、中でもレスポンシブデザインを構築するために取り入れている人が多いです。それぞれパソコンはもちろん、タブレット、スマートフォンなどの端末ごとにモックアップ用のテンプレートを元々取り入れているCSSフレームワークも出てきています。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績