F5アタック

F5アタックとは

インターネットというものは、非常に便利なツールです。しかしながら、時としてインターネットの利用者や管理者にとって不都合なことが発生する場合があります。そういったものの一つに、F5アタックというものがあります。
F5アタックというものは、別名HTTPアタックと呼ばれることもあります。これは、インターネット上の特定のウェブサイトやサーバーなどに対し、過剰な負荷を掛けるなどの悪質な攻撃のことです。これによって、ウェブサイトの閲覧がしにくい状態になったり、あまりにも負荷が大きい場合はシステムが耐え切れず、停止してしまうなどの被害が発生する場合があります。これは、意図的に行われるもので、これが行われている間はシステムの稼動が満足に行われません。

F5アタックのお役立ち情報

このF5アタックというものは、具体的にはどのような仕組みによってなされるものなのでしょうか。
インターネットの利用者が、ウェブサイトなどを閲覧する際に、ブラウザとよばれるソフトを使用します。この時に、時にはウェブサイトのデータの読み込みが満足に行われない場合があります。通常、こういった場合にはブラウザの更新ボタンやキーボードのF5キーなどを押すことによって、ページが正常に閲覧できます。この機能を悪用したのが、F5アタックです。F5アタックによって、延々とデータの読み込みが繰り返され負荷が掛かるといった仕組みです。
しかし、現在はサーバー側でこの攻撃を防ぐものとして、同じ発信先から何度もリロード行為が確認された場合には、無視するという機能もあるようです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績