HTML5

HTML5とは

HTML5はW3CやWHATWGによって策定されているマークアップ言語です。
従来のHTMLと比較して、マルチメディアへの対応や構造の明確化など様々な機能が追加されているのが特徴です。
JavaScriptやCSS3と併用することで、FlashなどのWebアニメーション技術をプラグイン無しで実現する試みも行われています。
動画共有サイトの中には、FlashプレーヤーとHTML5のviedo要素・audio要素をブラウザの環境によって自動的に使い分けることが出来るようにしている所もあり、徐々にネットサービスに浸透し始めています。
基本的な機能は従来のブラウザでも使うことが出来ますが、HTML5で新規に追加された機能については対応ブラウザを使う必要があり、対応していない場合には対応していないことを表示するか、JavaScriptライブラリを使うことになります。

HTML5のお役立ち情報

HTML5は文書構造の明確化をすることで、Webコンテンツの各要素の意味を明確にすることが出来ます。
PHPなどのサーバーサイドプログラミング用の言語でもHTML5を採り入れることが可能であり、従来のHTMLよりもソースコードが見やすくなるという利点があります。
HTML5ではマルチメディア機能が追加されており、HTML5だけでもある程度コントロールすることが出来ますが、よりアプリケーションのような動作をさせたい場合にはJavaScriptでコントロールすることになります。
また、CSS3を導入することでJavaScript無しで多彩なアニメーションをさせたり、ユーザーインターフェースを実現出来るようにもなっています。
文書構造の明確化はWebマーケティングにおいても影響を与え、SEO対策を施す上でコンテンツの要素に意味合いを与えることが可能です。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績