LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)

LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)とは

LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)とは、経営学用語の一つで、一人の顧客が生涯にわたってもたらす価値を指します。顧客が購買することによって企業は利益を得る事ができますが、そのためには多くのコストをかけている場合もあります。この場合、利益からコストを差し引き、それを生涯にわたって合計することによって、一人の顧客が企業に与える価値を知ることができます。これがLTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)です。LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)を拡大させることによって、企業は一人のお客さんから多くの価値を得る事ができますから、それによってトータルでの利益を拡大させることができるのです。

LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)のお役立ち情報

企業にとって、顧客は利益をもたらしてくれる大事な存在です。これは当たり前のことですが、顧客を獲得するのは簡単なことではありません。新規顧客を開拓するためにかかるコストは非常に大きいと言えるでしょう。既存の顧客に対して新商品を販売する方が、企業にとっては楽なのです。LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)を高めるというのは、つまり既存の顧客が何度も価値をもたらしてくれることを意味します。成熟した市場では、爆発的にヒットすることはあまりありませんから、LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)を高める事によって利益を拡大させる手法が用いられます。リピーターを増やすことによって、LTV(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)の拡大を望むことができるのです。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績