PASONAの法則

PASONAの法則とは

PASONAの法則とは、顧客に事前に売ろうとする商品若しくはサービスが解決しようとする課題を認識させ、さらにその問題が発生した場合の危機感を強く認知させることでその商品の価値を強く刷り込む手法を指します。人間の心理を突いた方法であり、多くの企業の販売戦略の中で利用されています。PASONAの法則の意味とは、
P(Problem、問題)を提起し、A(Agitation、炙り出し)を行い、S(Solution、解決策)を提示し、N(Narrow down、限定)を行い、A(Action、行動)を促す、という内容で、この頭文字をとって、PASONAの法則と呼ばれています。
特に新製品や戦略商品のプロモーションなどで、この方法が良く利用されています。

PASONAの法則のお役立ち情報

PASONAの法則を利用する際には、いくつかの注意点があります。それは、この法則が顧客の興味を引き付けあおる豊富尾であることから、ついつい大げさな根拠を並べてしないがちなのですが、これは決して行ってはいけないということです。
最近、誇大広告や架空の効果を掲げ、問題になるケースが非常に増えています。いわゆる悪徳商法と呼ばれるものですが、これはこのPASONAの法則を誇大に利用した結果です。それほど人間の心理というものはPASONAの法則に基づいているものなのです。
よって、PASONAの法則を利用する際には、あくまでも事実を正確に題材としたうえで、その表現の手法を利用することで効果を上げるものだということを理解しておきましょう。

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績