【不用品買取業者向け】ホームページを制作する5つの重要ポイントと成果を出すためのコンテンツを徹底解説【回収・リサイクル】

ホームページは読み手が知りたい情報や作り手が伝えたい情報を集約させたWebサイトです。

インターネットが広く普及した現代において、ホームページは企業にとって欠かすことのできない重要な施策だといえるでしょう。

この記事では不用品買取業者向けホームページの役割と重要ポイントについて詳しく解説します。

この記事を読んだらわかること

・不用品買取業者向けホームページの役割
・ホームページ制作で重要なポイント
・ホームページ制作の費用相場
・ホームページ制作後のマーケティング戦略
・不用品買取業者向け参考ホームページ

 

目 次表示
WEBコンサルタントのご紹介
弊社は、上場企業も含め120社以上のホームページ制作に携わってきました。
ホームページは、制作して終わりではなく、公開後の集客が必要になります。
我々はSEOに強いサイト設計とコンテンツ作りを強みに、公開後も検索エンジンから集客し続けるホームページをご提案できますので、集客にお困りの方はお気軽にご相談ください!

不用品買取業者向けホームページの役割って何?

ホームページ制作の重要ポイントを紹介する前に、まずは不用品買取業者向けホームページが担う役割について解説していきます。

優れたホームページを制作するためにはその役割を熟知しておく必要があるので、ここでしっかりと頭に入れておいてください。

①自社の事業紹介とブランディング

不用品買取業者向けホームページのメインとなる重要な役割は自社の事業をユーザーに紹介することです。

不用品買取業者向けのホームページを訪れるユーザーのほとんどが不用品の処分に興味をもっています。

ひとくちに不用品といってもその内訳は多岐にわたるため、「どんな不用品の買取をおこなっているか」「取り扱い商品の一覧」を不用品の処分を検討しているユーザーに紹介し、サービスの利用を促しましょう。

またブランディングも不用品買取業者向けホームページが担う重要な役割のひとつなので、ホームページを制作する際は留意してください。

②『どんな買取が可能であるか』をユーザーに知ってもらう

上に挙げた「自社の事業紹介」と重なりますが、店舗での買取だけなのか出張買取もおこなっているのか、不用品の処分まで請け負っているのかなど、どのような形の買取が可能であるかを周知することも不用品買取業者向けホームページの大切な役割です。

特にホームページを訪れるユーザーの心理として「この会社の売りは何か」「他店とどのような違いがあるか」といった一歩踏み込んだ情報を求める傾向があるので、ユーザーの不安を解決する情報の掲載を心がけてください。

サービスの幅広さだけでなく、たとえば「楽器の高額買取」「家電の高額買取」などひとつの分野に特化していることも大きな武器となるため、そういった情報があれば積極的にアピールしていきましょう。

③サービスを継続的にPRする役割

上記の続きとなりますが、自店でのこだわりや施設、サービス内容を公開し続けることも重要な役割のひとつです。

「自社の事業紹介とブランディング」や「どんな買取が可能かをユーザーに知ってもらう」ことはどちらも新規ユーザー向けの役割ですが、自社サービスの継続的なPRはどちらかといえばリピーターを対象とした役割だといえます。

最初の買取でユーザーに好印象を与えればユーザー自身のリピートはもちろん知人への紹介なども期待できるので、リピーターに対しても手を抜かず真摯にアピールをおこないましょう。

不用品買取業者向けのホームページを作る時に重要な5つのポイント

続いて、不用品買取業者向けホームページを制作する際に押さえておきたい5つの重要ポイントについて解説します。

いずれのコンテンツもホームページの完成度に大きく関わる大切な要素となっているので、ぜひ参考にしてください。

①不用品買取業者向けホームページは『どんな買取方法があるか』を伝える

不用品買取業者向けホームページのメインとなるのが「どんな買取方法があるか」を伝えるコンテンツです。

不用品の買取方法には大きく分けて「実店舗での買取」「出張買取」「宅配買取」の3種類があります。

また不用品の処分まで請け負っているか否かということもユーザーの大きな関心事のひとつなので、利用可能な買取方法はしっかりと明記しておきましょう。

②買取メニュー・買取案内は1種類ごと1ページ必ず掲載する

買取メニューは不用品買取業者向けホームページの要ともいえる大切なコンテンツです。

見やすさを優先して利用可能な買取メニューを一覧掲載するケースも少なからず見受けられますが、そうすると大切な情報を見逃しやすくなる恐れがあります。

出張買取や宅配買取、引っ越しサービスなどの買取メニューは必ず1種類ごとに個別の紹介ページを割り当てて、大切な情報が確実にユーザーに届くように配慮しましょう。

③お客様の声・成功体験談もコンテンツとして有効

実際に買取サービスを利用したお客様の声は、買取サービスの利用を検討しているユーザーの不安を解消するにあたって大きな効果を発揮します。

特に成功体験談は「このサービスなら自分も成功できるかな」とユーザーにポジティブな印象を促すことができるので、必ず掲載するようにしてください。

写真を一緒に掲載すれば説得力をさらに高めることが可能なので、できれば写真も併せて掲載しましょう。

④買取可能品目・買取強化品目は専用ページを作ってPRする

買取が可能な品目は専用のページを用意して、詳細かつ分かりやすくPRすることが大切です。

買取を強化する品目や買取が可能な品目が季節などによって変わる場合は、同様に専用ページを制作して特別感を演出すると良いでしょう。

またキャンペーンを実施する場合には専用のランディングページを用意するのもひとつの手です。

⑤問い合わせまでの導線をしっかり意識する

不用品買取業者向けホームページではランディングページと同じように問い合わせに至るまでの導線を意識することが非常に大切です。

ランディングページと同様にホームページではページの下にいくほど離脱率が上がり、ユーザーがコンテンツを目にする確率が低くなってしまいます。

可能であればユーザーを問い合わせに誘導するコンテンツをトップページのなるべく上の部分に配置して、少しでも多くのユーザーを問い合わせまで誘導できるよう設計しましょう。

ホームページ制作で入れると良いオススメのコンテンツ

ここでは不用品買取業者向けホームページに取り入れたいオススメのコンテンツを紹介していきます。

前章が基本篇なら本章は応用篇にあたる内容となっているので、前章に続いてこちらもぜひ参考にしてください。

スタッフ紹介・スタッフブログ

どんなスタッフが買取の対応をするのか、スタッフが日頃どのような仕事をしているのかなど、スタッフの人となりを伝えることで、親近感を植え付けてユーザーの不安を解消する効果ができます。

ユーザーの不安を解消できるか否かで成果率は大きく変わってくるので、スタッフの紹介ページスタッフブログなどスタッフの人となりが見えるようなコンテンツを用意して、より良いホームページを完成させましょう。

選ばれる理由

先述のとおり不用品買取業者向けホームページでは自社の強みや実施している買取サービスの紹介がメインとなりますが、サービスが選ばれる理由もまた重要なコンテンツのひとつです。

選ばれる理由では、ユーザーがこの会社を選ぶことによってどのようなメリットを受けられるかを主に紹介します。

強みやサービスの紹介とは違い、選ばれる理由はユーザー目線での訴求コンテンツなので、混同しないように注意しましょう。

よくある質問(Q&A)

Q&A形式のよくある質問はホームページの利便性を高める上で欠かすことのできない有用なコンテンツです。

これを読むだけで簡単な疑問を解決できるように工夫して、過去に寄せられた質問や問い合わせの多い項目への回答を掲載すると良いでしょう。

ホームページに掲載しきれなかった項目を紹介したり、特に重要な情報に再度触れることも可能なので、ぜひホームページに盛り込んでみてください。

image image
不用品買取業者向けホームページは、『どんな買取手段があるか?』を強調するのが重要となります。特に買取品目が決まっていたり、キャンペーンを打ち出している場合はLPなどで積極的にPRするのも有用です。即効性の高いコンテンツが好まれる業種でもあるので、ユーザーにどんなメリットがあるかを的確に訴求しましょう
河内秀臣
ZERO式ホームページ制作はこちら

不用品買取業者向けホームページ制作の相場・料金とは?

ここでは一般的なホームページの制作費用とその相場を紹介していきます。

制作費用は構築システムやページ数などホームページの規模によって大きく異なるので、この機会にぜひ覚えておきましょう。

小規模なホームページの場合

難しいシステムを搭載しないシンプルで小規模なホームページの制作費用はおよそ100万円が相場です。

ページ数は10~20ページ前後で、問い合わせから電話でオペレーターが直に対応することを想定しているため、査定項目などの複雑なシステムは搭載していません。

一見すると物足りないように思えるかもしれませんが、複数の店舗を構えない事業者であれば不用品買取業者向けホームページとしての役割を充分に果たすことが可能です。

中規模なホームページの場合

ページ数を増やし、買取品目の選択やログイン機能などを導入した中規模のホームページの制作にかかる費用は300万円以上が相場となっています。

ただしページ数は取り扱い品目の種類などさまざまな要因で増減するため、場合によっては300万円を大きく上回ることもあるので留意してください。

構築システムには問い合わせフォームとアカウント管理システムが含まれるので、複数店舗を展開する業者やログインシステムを導入したい事業者におすすめです。

大規模なホームページの場合

ページ数をさらに増やし、全国展開している店舗を一括で管理、会員ごとに特典を付与するといった複雑なシステムを備えた大規模なホームページの制作にかかる費用の相場は500万円以上です。

会員数が増えるとそれだけシステムの構築が複雑になり、複雑化するシステムに対応するためにこちらの大規模なホームページでは問い合わせフォームと顧客管理システムに加えてデータベース連携を備えています。

店舗を全国展開する大手業者やアカウント管理をしたい事業者は大規模なホームページの制作を検討してみてください。

ホームページの種類 相場 用途
小規模なホームページ 100万円 ・単独店舗の事業者
中規模なホームページ 300万円~ ・複数店舗の事業者
・会員管理をしたい事業者
大規模なホームページ 500万円~ ・大手業者(全国展開)
・会員管理をしたい事業者

不用品買取業者向けホームページを制作後に実施したいマーケティング戦略

次に、ホームページ制作後に実施したいマーケティング戦略について解説します。

不用品買取業者とそれぞれの施策の相性をメインに紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

リスティング広告

キーワードに反応して表示される内容が変わるリスティング広告はピンポイントなターゲティングが可能であるため、不用品買取業者と非常に良い相性を示す施策だといえます。

不用品買取業者の場合には、たとえば「大阪+楽器 買取」といったようにエリアや特定のキーワードで絞り込みをおこない、ピンポイントでリスティングを打つようにすると良いでしょう。

ディスプレイ広告

Webサイトやアプリ上に表示されるディスプレイ広告もまた不用品買取業者と相性の良い施策のひとつです。

リスティング広告のようにピンポイントなターゲティングはできませんが、不特定多数のユーザーに広告を届けることができるので、少しでもたくさんのユーザーにアピールしたいという事業者にはぴったりの施策だといえます。

ディスプレイ広告も上で紹介したリスティング広告と同様に「東京+家具 不要」などエリアや買取品目といったキーワードで絞り込むことをおすすめします。

リターゲティング広告(バナー広告)

リターゲティング広告は過去にサイトを訪問したユーザーを再びホームページへと誘導することを目的としたネット広告です。

ユーザーの検索履歴などから逆算して広告を配信するため、目的のユーザーに対してピンポイントにターゲティングすることができます。

過去に不用品買取業者向けホームページを訪れたユーザーは不用品の処分を検討している可能性が高いので、リターゲティング広告は非常に効率的なマーケティング施策だといえるでしょう。

SEO対策

制作したホームページの効力を最大限に発揮するためにはSEO対策が欠かせません。

SEO対策を適切に講じればホームページをより多くのユーザーに届けることが可能となり、結果として成果率を高められるのでホームページを制作したら必ず併せて実施するようにしてください。

SEO対策には色々な方法がありますが、「埼玉+不用品買取」といったようにエリアなど特定のキーワードで絞り込んでピンポイントに対策を打つと良いでしょう。

【厳選ピックアップ】不用品買取業者向けのホームページ制作で参考になるサイト3選

最後に、ZEROラボが特に良いと感じたおすすめの不用品買取業者向けホームページを紹介します。

特に優れたポイントを添えながら解説していくので、ホームページ制作の参考にしてください。

トレジャーファクトリー

こちらは全国展開している大手買取業者のホームページです。

全国規模で多くの実店舗を構えるリサイクル業者であるため、新入荷商品を店舗ごとに紹介する入荷ブログを用意するなどWebと実店舗集客力を高める工夫が多く見られます。

強みの訴求やよくある質問などこの記事で紹介した重要ポイントもしっかりと押さえられているので、ぜひ細部まで目を通してみてください。

セカンドストリート

こちらはファッション用品をメインに取り扱う大手リサイクル業者のホームページです。

不用品買取業者向けホームページの中ではひと際高いデザイン性を誇っており、ブランディングに力を入れた設計であることが見て取れます。

デザイン性が高いたけでなく、買取強化品目を個別のページで丁寧に紹介している他、SNSとの連携もおこなっているなどプラスアルファの工夫も多く見受けられるので、ぜひ参考にしてみてください。

パワーセラー埼玉

こちらは埼玉を拠点とした地域密着型リサイクルショップのホームページです。

上で紹介したサイトと比べると規模が小さくシステムもかなりシンプルですが、CVボタンや料金表など、この記事で紹介したコンテンツを網羅した完成度の高い設計となっています。

特設のランディングページで出張買取の紹介をしている点も見逃せません。

ホームページを制作して情報を的確にユーザーへ伝えよう

事業内容の紹介やブランディング、買取方法および取扱品目のPRなど、ホームページは不用品買取業者にとってなくてはならない大切なものです。

優れたホームページを制作するにあたってさまざまな施策を取捨選択する必要があり、その答えは決してひとつではありません。

この記事を参考にすればきっと完成度の高いホームページを制作できるので、ぜひ挑戦してみてください。

この記事のおさらいポイント

・不用品買取業者向けホームページには事業内容をPRする役割がある
・不用品買取業者向けホームページでは買取方法を伝えることが重要
・不用品買取業者向けホームページの制作費用は100万円から数百万円が相場
・他のマーケティング戦略と組み合わせれば相乗効果が期待できる
WEBコンサルタントのご紹介
弊社は、上場企業も含め120社以上のホームページ制作に携わってきました。
ホームページは、制作して終わりではなく、公開後の集客が必要になります。
我々はSEOに強いサイト設計とコンテンツ作りを強みに、公開後も検索エンジンから集客し続けるホームページをご提案できますので、集客にお困りの方はお気軽にご相談ください!

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0869 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • 最速で成長したい人へ。世界が認める「売れるコンテンツ」をつくろう
  • 売れるシナリオを作れる人へ 求む! 幅広い事業を手掛けるWebマーケター!
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績