【ECサイト構築可能】おすすめネットショップASP比較9選

ECサイトを始めるなら、手軽で扱いやすく多彩な機能を持つネットショップASPがおすすめです。

この記事では、ネットショップASPを選ぶ際のポイントをお伝えするとともに、ECサイトの制作と運用を快適にしてくれる、おすすめのネットショップASP9選をご紹介します。ご自身のECサイトにはどのネットショップASPが最適なのか、比較検討しながらご覧くださいね!

参考:ショッピングカートのみ設置型ASPおすすめ比較|ECサイト制作

この記事を読んだらわかること

・ネットショップASPについて
・ネットショップASPのメリット
・ネットショップASPのデメリット
・選ぶ時のポイント
・おすすめのネットショップASP

ネットショップASPのおさらい

ネットショップASPは、インターネット上にすでに構築されたソフトウェアにアクセスして自社ECサイトを制作できるアプリケーションサービスです。わざわざ自前のサーバにインストールしなくても良いため、サーバ契約が要らず、費用も手間も削減できるとあってますます需要が高まっています。

ECサイト構築に際して必要なショッピングカート・決済・物流機能はあらかじめ搭載されているため、誰にでもスピーディーで手軽にECショップをスタートさせることができるのが大きな特徴です。次に、ネットショップASPのメリット・デメリットを見ていきます。

ネットショップASPを導入するメリット

ECサイトを制作するのにネットショップASPを使うメリットとは何でしょうか?以下に挙げていきます。

・初期費用が安い
必要最低限の機能が揃った上で、初期費用が無料から数万円というコスパは大きな魅力です。
・導入が楽
インストール・インフラ整備不要でアクセスするのみという利便性の高さはストレスフリー。
・保守運用が不要
機能面の補修・改善などバージョンアップ作業は運営者側が行うので、利用者はきわめて楽。

すぐにネットショップを始められる手軽さと全般的な費用の安さ、メンテナンスフリーでリスク・負担が少ない点がASPの大きな魅力です。

ネットショップASPを導入するデメリット

逆にネットショップASPを使うデメリットとは何でしょうか?以下に挙げていきます。

・カスタマイズができない
初期の構築が簡略化できる反面、それぞれの利用者に合うような仕様にカスタマイズできません。
・デザインの選択肢が少ない
サイトデザインを充実させたASPも中にはありますが、さほど選べないタイプも少なくありません。
・外部システムとの連携が難しい
企業独自の顧客管理システムや物流などの外部システムとの連携を希望する企業には不向きです。

手軽な分だけ自由度が低いのが一番のデメリットです。機能やシステムの連携などで細かな要望がある場合には、ASPは使いづらい構築方法と言えます。

ネットショップASPを選ぶ際に確認するべきポイント

ネットショップASPには実にさまざまな種類があるため、その中から自社ECサイトに合うものを選ぶのはなかなか大変です。ここでは、ネットショップASPを選ぶ際に必ず確認しておいてほしいポイントをご紹介します!

利用料金

ネットショップASPは様々な人気サービスがあるので、利用料金をよく調べておく必要があります

ネットショップASPの利用料金には主に、初期費用・月額料金・手数料があり、広告費用が別途必要とケースも。初期費用・月額利用料がプランによって違う場合も多いほか、注文手数料もASPによって異なるのでしっかりチェックしておきましょう。

決済機能

支払い方法も各ネットショップASPによって異なります。気になるASPであっても、希望するクレジットカードが使えないと不便です。事前に手持ちのクレジットカードが使えるかどうかの確認は必ず済ませておきましょう。

集客サポート

ECサイト運営初心者は、集客のノウハウが不足しているため、専任スタッフが集客サポートをしているASPを選ぶと負担が減ります。

また、アクセスや受注に関する分析機能が充実したサービスを選ぶこともできますし、コンテンツ配信が必要であれば、ブログをアップできる機能のあるものや、カート機能だけをWordPressに連携できるASPもおすすめです。どんな集客サポートを受けたいのか検討しておき、そのサービスを提供しているASPを選ぶようにしましょう。

商品登録数

ネットショップASPはそれぞれのサービスやプランによって、登録できる商品数にかなり幅があります。月に10点といったところから容量内なら無制限というサービスもあるのです。事前に候補としたASPの商品登録数を調べておき、自社の商材の種類や扱う商品数とつり合いが取れるサービスを選ぶことが大切です。

管理画面

ECサイトの運営で大事なことは、社内の誰にでも扱いやすい操作性の高さやわかりやすさです。一部のスタッフにしか商品登録などの管理作業ができないと、業務効率が悪化してしまいます。ネットショップASPは、管理画面の使いやすさがどの程度かも前もってリサーチしておきましょう。

スマホ対応

近頃、ネットショップで買い物をするユーザーは、スマホ利用者の方が多い傾向にあります。最新のサービスではすでにスマホ対応デザインを提供していますが、そうでないケースも見受けられます。今時スマホに対応していないサイトはユーザーの離脱につながるので、必要最低条件としてスマホ対応しているASPを選ぶようにしましょう。

おすすめのASPカート比較

選び方のポイントをお伝えしたところで、いよいよおすすめのネットショップASPをご紹介していきます。ここでは、予算に合わせてご検討いただけるよう、月額無料タイプ、月額1万円以下のタイプ、1万円以上のタイプと、3つのタイプに分けてそれぞれ魅力的なネットショップASPの特徴をお伝えします!

初期費用、月額料金が無料で利用できるネットショップASP

まずは、初期費用・月額利用料金ともに無料という何とも嬉しいネットショップASPを3つご紹介します。無料だけに、小規模のショップを展開したい方やお試し感覚でECサイトを始めたい方、趣味の範囲でショップを開きたい方などにおすすめです。まずは下表で各サービス名や料金をご覧ください。

  サービス名     主な機能    価格
BASE BASEかんたん決済 
専用拡張機能「BASE Apps」
・SEO設定
・送料詳細設定
・カテゴリ管理
・Blog ・ラベル 
初期費用 無料
月額料金 無料~
STORES.jp デザインテンプレート48種類
電子チケット 
ダウンロード販売
予約販売 定期販売
各種集客機能
各種運用効率アップ機能   
初期費用 無料
月額料金 無料~
イージーマイショップ 一括変更
一括登録

支払い方法別メール通知
会員機能
各種集客機能
SNS・Yahoo!ショッピング連携
オーダーメード対応等
独自高機能
初期費用 無料~
月額料金 無料~

それでは、それぞれのサービスについて特徴を見ていきましょう!

BASE

https://thebase.in

すでに80万店舗以上のECショップをオープンさせた実績を持つBASE。アクセスしてものの数分でショップオーナーになることができる人気のASPです。また、デザインテンプレートが豊富なうえ、着せ替えも簡単な点や管理画面の操作が簡単な点もビギナー向け。ちなみに「BASE CREATER MARKET」で個性的なデザインを購入することもできます。

また、「BASEかんたん決済」の導入により、クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払い・キャリア決済の主要5つの決済方法を手間要らずで利用することも可能。集客機能もついたアプリもあって、ひとまず商品さえあれば開店できる、そんなネットショップASPです。

STORES.jp

https://stores.jp/

サイト構築もショップ開店・運営もどちらのノウハウもないという人でも、PCやスマホで気軽にECサイトを立ち上げることができる人気のASPです。決済方法のバリエーションの多さやSNSとの広告連携など、若い世代の顧客獲得に力を発揮するサービスと言えます。

フリープランとスタンダードプランがあり、フリープランで始めて規模を拡張したくなったら再検討ということも可能なので、まず手始めに小さくお店を始めたいという初心者にはうってつけ。デザインテンプレートも48種と十分です。

イージーマイショップ

https://www.easy-myshop.jp/

HTLMの知識がなくても楽に商品登録や画面操作ができる初心者に嬉しいASP。豊富なデザインテンプレートとともに、レスポンシブ対応もしており、PCでもモバイルでももちろんお買い物をしていただけます。

また、イージーマイショップならではの「名入れ」などのオーダーメイド注文への対応機能や定期販売・頒布会機能、商品を美しく見せるオートズーム機能などユニークな機能が多く、こだわりの商品をより良い見せ方・売り方で紹介したいという方にも最適です。

月額1万円以下で利用できるネットショップASP

ここでは、月額利用料1万円以下のネットショップASPをご紹介します。いずれも高評価を得ている人気のサービスなので、それぞれの特徴をよくチェックしてみましょう。まずは、下表で各サービス名や料金をご覧ください。

   サービス名      主な機能      価格
おちゃのこネット 受注管理機能
顧客管理機能
高機能カート
会員管理機能
YouTube機能
最近チェックしたアイテム 他多数

初期費用 無料
販売手数料 無料
月額利用料 500円~(税抜き)

カラーミーショップ どこでもカート設置
公式WordPressプラグイン
自動スマホ対応
ディスク容量UP
決済パッケージプラン
バーチャル口座 他多数
初期費用 無料
販売手数料 無料
月額利用料 834円~

それでは、それぞれのサービスについて特徴を見ていきましょう!

おちゃのこネット

https://www.ocnk.net/

幅広い商材ジャンルやブランディングに対応できる豊富なデザインテンプレートを備えているのがおちゃのこネット。だいたい好みのものがみつかると好評です。また、リーズナブルな共用ドメインのほかに、セキュリティ重視の独自ドメイン登録ができるのも魅力。商品登録も簡単です。

月額利用料500円からととにかく安いのが特徴で、いろいろな機能が欲しいけどコストを節約したいという方には最適と言えます。ECショップ初心者にも運営が楽でありながら、作り込もうと思えばいくらでも作り込めるのがこのサービスの良さ。ユーザー層が厚くなるのも頷ける、オールジャンル対応型のASPです。

カラーミーショップ

https://shop-pro.jp/

知名度抜群のECカートASPであるカラーミーショップは、コストを抑えつつ見た目や機能にこだわりたい方にも納得して使えるサービスです。あらゆるデバイスから見やすく、操作しやすいデザインが魅力であるほか、SNSとの連携も簡単。近頃のユーザー心理や使い勝手がきちんと優先されています。

また、顧客データや商品・売上データなどをダウンロードできたり、会員様だけに限定したショップ展開ができる機能があったりするなど、実店舗とECを併用したい方にも便利な機能が豊富です。キャンペーンやコーディネート例などを紹介できるフリーページ(無料)機能も登場しています。どのプランも商品登録数無制限!

月額1万円以上で利用できるネットショップASP

最後は月額利用料が1万円以下のネットショップASPサービスをご紹介します。便利な機能が豊富で、快適なECショップ運営をサポートしてくれる魅力溢れるものをピックアップしました。まずは、下表で各サービス名や料金をご覧ください。

  サービス名      主な機能      価格
MakeShop デザインテンプレート173種類
独自デザイン機能
スマホ対応機能
URL自由設定機能
買い物かごレイアウト変更
BtoB、会員制ショップ構築機能
初期費用  10,000円~
月額利用料 7,000円~(税抜)
TEMPOSTAR 在庫管理機能
外部連携機能
商品管理機能
モール連携
外部システム連携
初期費用 0円
月額利用料 10,000円~
リピスト 在庫管理機能
外部連携機能
商品管理機能
モール連携
外部システム連携
初期費用 29,800円~
月額利用料 14,800円~
たまごリピート 定期専用機能
リピート機能
インバウンド・アウトバウンド機能
分析・販促機能
通販インフラ
初期費用 69,800円~
月額利用料 49,800円~

それでは、それぞれのサービスについて特徴を見ていきましょう!

MakeShop

https://www.makeshop.jp/

ネットショップASPの中でも屈指の人気と実績を誇るのがMakeShop。売るための機能・サポートが満載で、本格的なEC経営にも対応できる充実したサービスと言えます。小規模サイトはもちろん、ショップを複数人で運営できる副管理者ID機能やBtoB・会員機能などがあり、幅広い業界や運営のあり方に対応可能です。

そもそもデザインテンプレートの数が173という豊富さでありながら、独自デザイン機能もあり、かなりのところまでオリジナリティを追求することができます。スマホ版のデザインテンプレート機能も非常に便利。業界No.1と言われる機能の多さに圧倒されます。

TEMPOSTAR

https://commerce-star.com/tempostar/

多店舗展開しているショップオーナーから支持を得ているネットショップASPです。出品・在庫管理・受注業務・顧客対応など煩雑な業務が多いECサイトですが、実店舗と並行運営しているオーナーさんには、ECと実店舗を同時に管理しなければならない苦労がつきまといます。

TEMPOSTARは受注業務を全て自動化する機能を備え、目でチェックする工程を省略。それぞれのショップのニーズに合わせた機能設定ができるほか、使い方や運用に関するサポート体制も充実しています。ヤフオク!、AmazonFBAマルチチャネルとも追加料金なしで連携可能。在庫管理の最適化もしてくれるので、余剰在庫に悩まされていた方もロスを減らす効果が期待できます。

リピスト

https://rpst.jp

定期購入や頒布会サービスを念頭に置いたECをお考えなら、専用機能のついたASPがおすすめです。リピストは、定期購入タイプ、特に単品通販に特化したネットショップASPとして、美容や食品、教材系の商品を扱う業界に最適と言えます。

ステップメール機能等は標準装備されており、集客対策が万全。画期的なのは、段階的に進んでいく決済ページで起こりがちな離脱(いわゆるカゴ落ち)を予防できる「商品ページ一体型申し込みフォーム」です。

他にも、初回限定購入で決済手続きに進んだお客様に定期購入の方がお手頃であることを知らせて、定期購入にその場で乗り換えていただける「アップセル機能」便利。電話受注対応システムもあって幅広いユーザー層が想定されています。単品通販に勝負をかける企業におすすめ!

たまごリピート

http://tamago.temonalab.com/

リピート通販システムで人気のサービスから、もう1つおすすめしたいのがたまごリピート。リピート通販にあってほしい機能が豊富に揃っているのが最大の特徴です。1週間や1ヶ月など、一定の間隔で登録できるショッピングカート機能があるほか、お客様の購入タイプに応じたステップメール送信機能も備えています。

電話注文をお望みの顧客ニーズも逃さないコールセンター対応があるのはもちろん、コールセンターで集めた顧客情報もネット経由の情報と一元管理できるのも便利。広告やリピート通販の利用状況を分析できるサービスもあるので、しっかり対策を講じてばっちり集客活動することができます。

まとめ:制作したいECサイトにあったネットショップASPを選ぼう

ECサイトを構築するにはいろいろな方法がありますが、ASPは管理も楽で、高いものでも利用料は数万円~数十万円、安いものなら無料と、初心者でも小規模ショップでも手が届くおすすめのサービスです。

近頃はすぐれた機能が豊富になり、かなりの規模のECサイトにまで対応しているので、高額費用を投じる方法よりもASPを選ぶ大企業も増えています。重要なのは、自社のECサイトにはどのような機能が必要なのか、何を重視して選ぶべきなのか社内で検討し、ニーズに合ったネットショップASPを選ぶこと。この基本を念頭に置いて、ぜひ売れるECサイトを築いていってくださいね。

この記事のおさらいポイント

・ネットショップASPは、ネット上に構築されたソフトウェアを用いてECサイトを制作できるアプリケーション
・ネットショップASPは手軽さと全般的な費用の安さ、メンテナンスフリーでリスク・負担が少ない点が魅力
・ネットショップASPは手軽な分だけ自由度が低いのが一番のデメリット
・ネットショップASPを選ぶ時は6つのポイントを考慮する

WEB集客をご検討中の方へ 初回無料相談・お申込みはこちら

  • 03-3431-0399 受付時間10:00〜19:00(土日祝を除く)
  • 無料相談・お問合せはこちら無料相談・お問合せはこちら
  • ZERO式ランディングページ年間120ページの制作実績
  • ZERO式コンテンツマーケティング月間1200記事の制作実績